のぼりを作ってみようかな?というあなたに

印刷における高い効果

のぼり旗を印刷する上で高い宣伝効果を得るためには、
そのサイズに応じてカラー画像の色合いを調整することが必要となります。

のぼり旗は屋外で使用することが多いものですが、その大きさは様々なものがあります。
基本的に遠くからでも目立つようにするためには、大きな布で作成する必要があります。
そしてその色合いは遠くからでも目立つように、色濃く鮮やかなものとすることが大事です。
そのために、プリンターで印刷するために作成するレイアウトデータにおいて、色補正を行うことになります。

また、プリンターで印刷した転写紙にも大量のインキを使用して濃い目にプリントしたあとに、
布に転写することになります。
この際にも、布にインキを転写するスピードを調整することによって
どの程度のインキを転写することができるかを左右することになります。
このような細かな調整によって、見やすく目立つ効果のあるのぼり旗を作成することが可能となるわけです。